ニュース
» 2017年02月14日 16時10分 UPDATE

陸奥守吉行、和泉守兼定、へし切り長谷部 名刀ペーパーナイフがクラウドファンディングサイト登場

日本刀が欲しいアナタに。

[ねとらぼ]

 刃物の町として有名な岐阜県関市で生まれた日本刀モチーフのペーパーナイフ「名刀ペーパーナイフ」が、クラウドファンディングサイトの「Makuake」で出資を募っています


名刀 スッ(Makuakeより

 土方歳三の「和泉守兼定」、坂本龍馬の「陸奥守吉行」、織田信長の「へし切り長谷部」をモチーフにした3振りを用意。掛台も付属しているので、机のインテリアとしても活用でき、封筒をよりスタイリッシュに開封することができます。日本刀を持ちたいけどハードルが高い! と思っている人にもピッタリ。


名刀 土方歳三の「和泉守兼定」(Makuakeより

名刀 坂本龍馬の「陸奥守吉行」(Makuakeより

名刀 織田信長の「へし切り長谷部」(Makuakeより

 この名刀ペーパーナイフは、単に切るだけのペーパーナイフではなく、楽しんで切れるようなペーパーナイフを作りたいという思いから開発されたもの。長さは21センチとなっており、通常のペーパーナイフと同等です。実際に封筒を切っている姿は思ったよりかっこいい。


名刀 見よこの切れ味(Makuakeより

 リターンとして坂本龍馬・織田信長モデルのはさみと、同じく織田信長モデルの爪切りを用意しており、現在出資は3400円から8万5000円のコースを用意。目標金額は100万円でしたが、現在既に135万を超える出資を集め目標金額を達成しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう