ニュース
» 2017年02月15日 07時00分 UPDATE

ミニチュア枯山水マシンが海外で登場 砂の上に自動で線を引いてくれる

砂の上を金属の玉が転がって、自動で枯山水のような線を引いてくれるマシンが海外で販売されています。

[椎原若菜,ねとらぼ]

 池や川などを水を使わずに小さな石や砂の線で自然を表現する「枯山水」を卓上に作り出してくれるマシン「Sandscript - Automatic Sand Drawing Machine」が海外で販売されています。


自動線引きマシン

 外観はホットプレートに砂が敷き詰めてあるような感じで、敷き詰められた砂の上を金属の玉が転がることで、枯山水の庭のような線を引きます。金属の玉は、磁気で動いており、マシンの横にあるダイアルで調節ができるようになっています。玉が砂の上で円を描く様子はなんだか生き物のようです。


自動線引きマシン

 

 自分のオリジナルのパターンの作成も可能で、失敗しても左右に振るとすぐに表面が平らになり、最初から砂の上に線を引き直すことができます。マシンの大きさは直径30センチほどで、砂の上を転がす金属の玉の大きさを変えることで線の太さを変えることもできます。

 米ECサイトThinkGeekで販売中。価格は49.99ドル(約5500円)です。

(画像はTHINKGEEKより)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー