ニュース
» 2017年02月15日 12時25分 UPDATE

ブロックたちの関係を解説する「テトリス相関図」が完成度高い 田よ……誰もお前を愛さない

□□□□←4連の君は憧れの存在。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 落ちゲーの元祖「テトリス」のブロックピース同士の関係を図解した「テトリス相関図」がTwitterで話題です。四角形の“田”型ブロックがないがしろにされているこの感じ、めっちゃ分かる。

 描かれている内容は「4個のブロックが縦に並んだI型はL型と逆L型の憧れの存在」「L型と逆L型は分かり合えない間柄」「Z型と逆Z型は二人とも凸型が好き、つまり、恋のライバル」「凸型がZ型と逆Z型を仲裁している」、そして「全員から”うざい”と思われている田型」といったもの。隙間を埋めるのがテトリスのセオリーであることを考えると、確かにこれは的を射ている!


テトリス相関図全体 分かる

テトリス相関図全体 この辺が特に分かる

 この図を描いた小鹿@瀬戸内前夜祭(@Kozika_Ttoku)さんは「Iは4消しできる唯一の存在でLと逆Lは憧れるとともに劣等感を感じている。Zと逆Zは常にケンカしていて凸は仲介役苦労人。そして田よ……誰もお前を愛さない。」と説明しています。

 みんなに嫌われている田型が少しかわいそうですが、そういえばテトリスやりながら「田よ、お前だけは、今、出てくるなあああ!!」と叫んだことが度々ありました。ごめんね、田。

高橋ホイコ

画像提供:小鹿@瀬戸内前夜祭さん

関連キーワード

テトリス | Twitter | 解説


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー