ニュース
» 2017年02月15日 13時37分 UPDATE

任天堂、「ゼルダの伝説」最新作にダウンロードコンテンツ導入 新たな物語やダンジョンを配信

発売は本編と同日の3月3日、価格は2500円。ゲーム中に特製宝箱が出現する購入特典も受けられます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ゼルダの伝説」最新作「ブレス オブ ザ ワイルド」(Nintendo Switch/Wii U)に、シリーズ初となるダウンロードコンテンツ(DLC)が導入されることが分かりました。本編と同日の3月3日より、「エキスパンション・パス」として2500円(税込)で配信されます。


公式 公式サイトのDLC紹介ページ。DLCの価格はNintendo Switch版・Wii U版それぞれ2500円(税込)

 DLCは2017年夏・冬の2回に分けて配信。パスを購入することで、すべての追加コンテンツを一括で利用できます。また、ゲームの舞台「始まりの大地」のどこかに、限定の装備品などが入った3つの宝箱が現れる購入特典も利用可能。

 夏の第1弾では、「試練の洞窟」やハードモードが追加されるほか、マップに新たな機能が登場。冬には新ダンジョンやオリジナルストーリーを楽しめる「チャレンジ」が追加されます。


DLC 告知動画より、DLCの概要。体験できるのは夏・冬の配信開始後ですが、購入特典はすぐに利用できます

海外版 海外版告知動画では、購入特典の内容がより細かく記されています。便利なアイテムや、高級な裁縫素材も入っているようです

 告知動画では、プロデューサーの青沼英二さんが直々に説明。「(オープンワールドとして作られた)広大なハイラルの世界で、さまざまな体験を提供できるように」と開発の経緯を明かし、「本編だけでなく追加コンテンツで、長くエンジョイしてほしい」とコメントしています。



プリペイドカード 同作オリジナルデザインの、3000円分のニンテンドープリペイドカードも販売されます

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう