ニュース
» 2017年02月15日 15時24分 UPDATE

比較するとめっちゃデカイ 体長約4センチの巨大クリオネが展示中、巨大化の原因は不明

デカすぎ。

[イッコウ,ねとらぼ]

 体長約4センチほどの流氷の妖精・クリオネが発見されました。2センチほどの通常サイズ版クリオネと比較すると本当にデカイ。


クリオネ デカッ!

 このクリオネは北海道立オホーツク流氷科学センターで展示されているもので、同センターのスタッフは「約4センチのサイズは初めてみた」とコメントしています。今回、同時に約3センチのクリオネが10匹ほど捕まえられましたが、そもそも約3センチのサイズでも年に数匹取れる程度で、ここまでのサイズになった理由は不明としています。

 大きなサイズのクリオネは弱いため、1週間ほどで死んでしまう例もあるとのこと。この巨大クリオネが捕まえられたのは1月下旬とのことなので、見学はお早めに。


クリオネ この存在感である

画像提供:北海道立オホーツク流氷科学センター

関連キーワード

Facebook | 北海道 | 科学 | 比較


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう