ニュース
» 2017年02月15日 15時15分 UPDATE

「箱根ホテル小涌園」が約60年の歴史に幕 老朽化と再開発を理由に

2017年4月20日に新たな施設「箱根小涌園 天悠」が開業する予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 藤田観光は、2018年1月10日をもって宿泊施設「箱根ホテル小涌園」(神奈川県)の営業を終了することを発表しました


藤田観光 箱根ホテル小涌園 営業終了 再開発

 同社は2015年より箱根地区の再開発を進めており、これに伴う形で、老朽化を考慮し「箱根ホテル小涌園」の終了を取締役会で決定しました。同ホテルは1959年に開業し、約60年の間営業。温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」から徒歩3分のオフィシャルリゾートホテルとしても利用されていました。

 今後は2017年4月20日に新たな旗艦施設となる「箱根小涌園 天悠(てんゆう)」を開業し、さらに2015年に取得した小涌谷にある庭園「蓬莱園(ほうらいえん)」における高級宿泊施設開発の検討を開始予定です。


藤田観光 箱根ホテル小涌園 営業終了 再開発 藤田観光による箱根地区の再開発予定

 再開発は、同社の中期経営計画(2015年〜2019年)の1つ。旅行・レジャーのトレンドが大きく変化していることや訪日外国人の増加などにより、国内外の利用者のニーズが多様化していることを挙げ、その変化を踏まえて1人ひとりに合わせたより付加価値の高い商品とサービスの提供を行うためとしています。

 なお、同ホテルの営業終了による特別損失の計上については、平成29年12月期第1四半期において「減損損失等」で約12億円を計上する予定です。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー