ニュース
» 2017年02月17日 12時14分 UPDATE

猫は山へつまようじ拾いに……ひたむきさがカワイイ ようじをカゴに入れる猫フィギュアにゃ!

拾っちゃうにゃー。どんどん、拾っちゃうにゃー。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 つまようじ置きになる猫の造形がTwitterでじわじわ拡散されています。かわいい。

 紹介されている作品は「ようじ拾い猫」「猫ようじ置き」「バイク猫」「カニようじ置き」の4種類。

 「ようじ拾い猫」は、猫なのに山へ芝刈りに行く昔話をほうふつとさせるいでたち。右手に長いトングを持ち、背中にはようじを入れるための大きなカゴを背負っています。ひたむきにがんばっている猫の姿に母性本能をくすぐられます。家に連れて帰りたい。

ようじ拾い猫 ようじ拾うニャン

 「猫ようじ置き」はつまようじを頭上に持ち上げて、はいどうぞのポーズ。猫にそんな上目遣いで爪ようじ差し出されたら、これは受け取るしかない。にやける。あとこういうポーズの猫、日曜日の某国民的アニメのエンディングで見たことある。

猫ようじ置き ようじあげるニャン

 その他にもチュー型(ネズミ)のバイクに乗った猫や、なぜかようじを持ち上げるカニもいます。フリーダム。

バイク猫 グッバイにゃー

カニようじ置き ようじに用カニ?

 この作品をツイートしたのはさかなさん。これらの作品は以前から製作していたそうですが、あらためて2月19日に幕張で開催されるガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル」で販売されるそうです。値段はようじ拾い猫2000円、猫ようじ置き500円、バイク猫500円、カニようじ置き1000円です。

画像提供: さかな@WF6-27-08(@ahnitol)さん

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー