ニュース
» 2017年02月17日 17時41分 UPDATE

プロが作った”ベルサイユのばら”コスプレ衣装 きらびやかで感嘆のため息が止まらない

薔薇は、薔薇は、美しい。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された豪華絢爛な「ベルサイユのばら」のコスプレ衣装に、「素晴らしい!」「最高すぎて震える」「博物館行き」と絶賛の声があがっています。

 「ベルサイユのばら」の主人公オスカルが、フランス衛兵隊に所属していた際の軍服です。もう、これはコスプレ衣装ではなく、本人が着ていたやつが博物館に飾ってあるのかと勘違いするレベル。

オスカル様正面オスカル様背面 完璧な仕立て

 この衣装を制作したのはalpha(@alpha4238)さん。服飾の専門学校を卒業後、レディースパタンナーとして企業に勤め、現在はフリーランスでパターンや衣装制作の仕事をしているそうです。注目はこの刺しゅうの細やかさ。自作とは思えない完成度です。

オスカル様肩 精巧すぎる、この刺しゅう

 特に、肩章につくひも状のモップのような飾り“フリンジ”は、オスカル様にふさわしく太くて立派なものが既製品になかったので、コードを使って自作したそうです。こだわり方が本気の職人。

オスカル様肩 どうやったら、これが作れるんだ

 オスカル様の衣装だけでも十分に驚嘆ものですが、これだけではありません。なんと、なんと、なんと、アンドレの衣装もあります。alphaさんは完成時に「アンドレは一兵卒なので、控えめな輝きにするはずでしたけど、あまりそうでもないかもしれない」とコメントしています。輝いてこそのベルばら、いい具合で輝いています。

アンドレ正面アンドレ背面 襟袖の赤の生地にもこだわりがあるそうだ

 胸のモチーフはラメ生地を張った土台にビーズとスパンを刺しゅう。透けない生地を張ると表が見えないけれど、心の眼を駆使して刺しゅうしているそうです。

アンドレ肩 タスキも極小竹ビーズでキラキラしてます

 アンドレの肩のフリンジは、一兵卒なのでオスカルに比べ幾分控えめですが、ストーンを100個は散らしているそうです。

アンドレ胸 細部全てに熱いこだわり

 制作期間は、2着で3カ月。作り終わったときにはこの衣装と別れるのが寂しくなったそう。この衣装を着る方はお城のような場所で着るそうです! ステキすぎる!!

オスカルとアンドレ こんな私を愛してくれるのか?

 alphaさんは、現在個人のからの制作依頼は受けていないとのこと。依頼受付を再開する際はTwitterなどで告知するそうです。

画像提供:alpha(@alpha4238)さん

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー