ニュース
» 2017年02月20日 13時05分 UPDATE

遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開

それほど買い取り額に影響は出ないという意見も。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「遊戯王カード」のルールが大きく変更されることが分かり、既存カードの取引価格にも変動が発生。カードショップでは買い取りを一時休止する店舗が現れるなど、一部で混乱が生じています。


 公式発表があると見られるのは2月21日発売の「Vジャンプ」。強力なカードだった「EXモンスター」をこれまで通り使うことができなくなり、新たに発売される「リンクモンスター」カードと組み合わせることが重要になります。



 過去の戦略がそのままでは通用しなくなるため、新規プレイヤーも歴戦のプレイヤーと近いスタートラインに立てるというメリットがある反面、ルール改変に伴う混乱も。「Vジャンプ」をフラゲ(発売日前に入手)した読者が情報をSNSに投稿したところ、噂は瞬く間に拡散。2月18日前後からカードの買い取りを中止するショップが相次ぎました。

 都内いくつかのカードショップに話を聞いたところ、現在は買い取りを再開しているところも出てきているとのこと。18日、19日に一部店舗で買い取りを停止していたブックオフも、20日からはほぼ通常通り買い取りを再開しています(確認が取れたのは直営店舗についてのみ)。

 また、そもそも買い取り停止はしていなかったという秋葉原の某店によると、「影響を受けるのはおそらく全体の2割程度のカード。価格が大暴落しているという事実は無いし、影響は限定的。販売元のコナミから公式発表があれば状況も落ち着くのでは」とのことでした。

関連キーワード

遊戯王 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー