ニュース
» 2017年02月20日 13時52分 UPDATE

科学雑誌「Newton」発行元、東京地裁に民事再生手続き申し立て 本日18時より記者会見

【追記】「民事再生手続きの申し立てを行ったことは事実」とのこと。

[Kikka,ねとらぼ]

 科学雑誌「Newton」を発行する、ニュートンプレス(代表取締役 高森康雄)が2月20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てたことが分かりました。


科学雑誌「Newton」, 科学雑誌として知られる「Newton」(「Newton」公式サイトより)

 ねとらぼ編集部がニュートンプレスを取材したところ、「民事再生手続きの申し立てを行ったことは事実」として、本日18時より都内で記者会見が開かれる予定。会見では民事再生に関する詳しい経緯や雑誌の存続の有無についても説明されるとみられます。


科学雑誌「Newton」, ニュートンプレスによる民事再生に関するリリース(「Newton」公式サイトより)

 また同社は公式サイトに「民事再生手続開始の申立てについて 」という声明を掲載。「今般の事態に至った責任の重大性を厳粛に受け止めるとともに、多くの購読者の方に支えられている雑誌『Newton』を維持・存続させることが、当社に課された社会的使命と考え、引き続き全力で再建に臨みたいと考えております」としています。

追記:当初会見時間について、ニュートンプレス側は17時から行うとしていましたが、18時に変更になったとのことです。タイトル及び本文の一部を修正させていただきます。

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう