ニュース
» 2017年02月20日 17時38分 UPDATE

内閣とSAOのコラボイベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」が3月に秋葉原で開催 松岡禎丞さんらのトークイベントに公式コラボ漫画の配布も

SAO原作者・川原礫さんや伊藤智彦監督らも登場予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は3月4日と3月5日の2日間、ベルサール秋葉原にて情報セキュリティに関する実演・展示などを交えたイベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」を開催すると発表しました

 同イベントでは、タイアップ中の作品「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール」(関連記事)にてキリト役を演じている松岡禎丞さんのトークイベントを実施。さらに参加者及び来場者にはオリジナルの「クリアファイル」や「コラボ漫画」等のグッズが配布されます。


内閣サイバーセキュリティセンター NISC SAO サイバー攻撃を目撃せよ 2017 オリジナルクリアファイル

 会場1階では上記に加え、ソードアート・オンライン(SAO)原作者の川原礫さんに、劇場版SAO監督・伊藤智彦さん、総作画監督&キャラクターデザイナー・足立慎吾さんらによるトークイベントを予定。その他、IPA(情報処理推進機構)によるサイバー攻撃(PC・スマホ乗っ取り)の実演に、日本マイクロソフトやバンダイナムコエンターテインメントによるAR(拡張現実)・VR(仮想現実)関連の講演なども行われます。

 コラボ漫画は、SAO公式漫画家・比村奇石さんによる描き下ろしで、イベント参加者全員と来場者先着2500人/日に配布。またオリジナルクリアファイルは参加者及び会場でのスタンプラリーをクリアした先着4000人/日に配布されます。

 さらにNISCブースでは「情報セキュリティハンドブック」が先着4000人/日で配布される他、3月18日までの「サイバーセキュリティ月間」中に職場や団体施設でポスターを貼るなど、普及啓発活動に協力できる人(先着500人/日)にオリジナルポスター2種と専用手提げ袋を配布予定です。


内閣サイバーセキュリティセンター NISC SAO サイバー攻撃を目撃せよ 2017 比村奇石さん描き下ろしコラボ漫画

内閣サイバーセキュリティセンター NISC SAO サイバー攻撃を目撃せよ 2017内閣サイバーセキュリティセンター NISC SAO サイバー攻撃を目撃せよ 2017 オリジナルのポスター(左)と手提げ袋(右)

 会場の地下1階ではコラボ漫画の配布の他、国内販売後初となるマイクロソフトのメガネ型デバイス「HoloLens」の体験コーナーを展開。こちらはマイクロソフト公式ページにて2月26日まで応募可能な抽選に当選するか、当日に行われるじゃんけん大会に参加する必要があります。

 開催時間は3月4日が11時30分〜17時まで、3月5日が12時〜17時まで。詳細は今後イベント公式サイトにて公開される予定です。


内閣サイバーセキュリティセンター NISC SAO サイバー攻撃を目撃せよ 2017 情報セキュリティハンドブック

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう