ニュース
» 2017年02月21日 08時30分 UPDATE

ファイナルファンタジー、3つのギネス世界記録に認定 計「87作」でタイトル最多のRPGシリーズに

うち2つは「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」の記録が認定されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スクウェア・エニックスは2月20日、同社の「ファイナルファンタジー」シリーズが「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」としてギネス世界記録に認定されたことを発表しました

 また同時に「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」(以下、新生エオルゼア)に関する2つのギネス世界記録にも認定。これらの授賞式は2月18日・19日にドイツで開催された同作のファンイベントにて行われました。


ファイナルファンタジー ギネス 世界記録 認定 最もタイトル数の多い RPG ファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2017 in Frankfurt」で認定書が授与されました

 「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」としての認定記録は87タイトル。この数は、派生作品および一部リメイク作品を含み、移植や廉価版は除外したもので、複数プラットフォームでの展開作は1タイトルとしてカウントされています。

 新生エオルゼアでは、まず「最も長いエンドロールを持つMMOビデオゲーム」として“1時間38分”という記録で認定。さらに「最も多くのオリジナルサウンドトラックを持つビデオゲーム」として、“384曲”(2016年11月1日時点)という記録で認定されています。



 1987年に第1作目が発売し、2017年で生誕30周年を迎える「ファイナルファンタジー」シリーズ。2016年には「ファイナルファンタジーXV」を発売し、全世界でダウンロード販売含むシリーズ累計1億3000万本以上を出荷しています。


(宮原れい)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう