ニュース
» 2017年02月21日 16時50分 UPDATE

ディズニー、部屋の全域にワイヤレスで給電できるシステムを開発

54立方メートルの部屋で行われた実験で、隅々の電気製品へ給電することに成功。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ディズニーの研究部門、ディズニー・リサーチが、新たなワイヤレスの給電システムを開発しました。給電装置と給電先を近づける必要のある従来品と異なり、部屋全体の電気製品へ送電することができます。


イメージ 中央の柱から部屋全体へ給電するイメージ図

 電源につながれた中央の柱から、周囲に磁場を発生して受信機へ給電する仕組み。最大1900ワットの電力を、安全に送信できるとしています。


装置図式 柱から周囲へ磁場を生む

テスト 部屋のどこでも、給電を受けたテスターのランプが光る

 54立方メートルの部屋で行われた実験では、部屋中のランプやファン、スマートフォンなどへの同時給電に成功。40〜95%の効率で、隅々の受信機へ電力を供給できたとのことです。


ファンファン 電池の入っていないファンが回り出す

iPhone 受信機を付けたiPhoneにも、しっかり「充電中」のマークが

同時給電 部屋中の電気製品が同時に通電


(沓澤真二)


関連キーワード

ディズニー | 電気 | 電力


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう