ニュース
» 2017年02月21日 18時00分 UPDATE

やっと会えるね! よこはまズーラシアのスマトラトラの子ども 3月4日公開&愛称投票もスタート!

1頭が事故に遭い公開が延期されていました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 よこはま動物園ズーラシアは、公開を延期していたスマトラトラのオスの子ども2頭を3月4日から公開すると発表しました。これに合わせて愛称の投票も実施されます。

横浜ズーラシアスマトラトラ 横浜ズーラシア・スマトラトラの親子(2月14日撮影)

 公開されるスマトラトラは2016年9月に父親のガンターと母親のデルの間に三つ子として誕生。2017年1月の公開を予定していましたが、12月に1頭ができ死したことにより公開が延期されていました

 その後2頭はすくすくと成長し、現在は体長約80センチ、体重23〜25キロになったそう。2頭の公開は開園日の毎日14時〜15時を予定しており、様子をみて徐々に時間を長くするとのことです(天候や健康管理上の理由で公開時間が変更・中止になる場合があります)。

横浜ズーラシアスマトラトラ スマトラトラの子ども(2月17日撮影)

 愛称の投票は3月4日〜12日にスマトラトラ展示場のガラスビュー横で行います。候補は次の3つで、決定した愛称に投票した人の中から3人にプレゼントが贈られます。

  • A:ファントム(額の模様が漢字の「幻」の形に見えるので)・パンプ(父親似の大きな頭「Pumpkin head」から)
  • B:ヤマト・タケル(日本古代史上の伝説的英雄の名前から)
  • C:ゲント(額の模様が漢字の「幻」の形に見えるので)・シュウト(秋に生まれたので)

 1頭が事故にあってしまった水の堀には転落防止のネットが設置されたそう。公開される2頭は元気に育って欲しいです。

横浜ズーラシアスマトラトラ 転落防止ネット 見慣れないものが増えて観察しているのかな?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう