ニュース
» 2017年02月22日 21時50分 UPDATE

「西武新宿線で男性を救助した人を探しています」 東京消防庁公式Twitterが人探し

人探しの理由は「感謝を伝えるため」

[ねとらぼ]

 東京消防庁がTwitterを利用し、心肺停止状態の男性に救命処置をおこなった人を探しています。

 東京消防庁のTwitterによると、2月18日の8時22分ごろ、西武新宿線(上り)の車両内で心肺停止状態になった男性を乗客複数人が救命措置を行い意識を回復する事案があったとのこと。人探しの理由は「感謝を伝えるため」。このツイートは3300RTを超えるなど広く拡散されています。

 東京消防庁のTwitterでの人探しは度々行われており、東急大井町駅で男性を救助した人を探した際には1万RTを超え、後に救助した人が見つかったそうです。




関連キーワード

消防 | 消防庁 | 東京


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー