ニュース
» 2017年02月23日 17時00分 UPDATE

東京メトロの1日乗車券がPASMOで利用できるように 都営地下鉄全線を共通で使えるタイプも

乗り越し分の精算がラクラク。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 4月から東京メトロ全線の1日乗車券が、PASMOで利用できるようになることが発表されました。都営地下鉄全線を合わせて利用できる同様の企画乗車券も登場します。


画像 「東京メトロPASMO1日乗車券」とPASMOに印字


画像 「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」も登場。画像左は券面デザインが変更されることになった磁気乗車券(前売り)

 1日乗車券はこれまで磁気乗車券でのみ販売されていたため、直通運転の車両で対象範囲外の駅に降りるとき、乗り越し分の料金を精算する必要が。しかし、PASMOの場合は改札を出る際にチャージ残高から自動精算されるので、その手間がなくなります。ICカード乗車券が当たり前のように使える今となっては、磁気乗車券ってけっこう面倒ですからねえ……。移動がかなり楽になってくれそうです。

 東京メトロ全線が1日乗り放題になる「東京メトロPASMO1日乗車券」は大人600円で、さらに都営地下鉄全線も利用できる「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券(PASMOタイプ)」は900円。子ども料金はそれぞれ半額になります。ともに定期券売り場、券売機などで購入でき、指定日の始発から終電まで利用可能。なお、無記名のPASMO、定期券として利用中のものなどには対応していません。

 ちなみに、「東京メトロPASMO1日乗車券」は、同じ料金で購入できる「東京メトロ24時間券」とは別物。こちらは使用開始から24時間使うことができますが、磁気乗車券のみの販売となっています。


画像 一泊二日の旅行なら「東京メトロ24時間券」のほうがお得そうですが……使い勝手も考えながら自分に合ったものを選びたいところ

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!