ニュース
» 2017年02月25日 09時00分 UPDATE

金魚ねぷたに金魚スイーツ 星野リゾート青森屋の夏のイベント「金魚まつり」が楽しそう!

金魚を借りてお部屋で眺められるサービスも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 星野リゾート青森屋は6月1日から8月31日まで、金魚ねぷたや金魚モチーフのスイーツなどが楽しめる夏のイベント「しがっこ金魚まつり」を開催します。

しがっこ金魚まつり 星野リゾート青森屋「しがっこ金魚まつり」

 「金魚ねぷた」は、江戸時代に津軽藩士のみが飼うことができた「津軽錦」という金魚に憧れた人々が作ったのがはじまりだそう。今では夏の風物詩となり、町中に飾られています。

 この青森の金魚文化にちなんだ「しがっこ金魚まつり」では、シンボルとして館内に全長約3メートルの赤と黒の金魚ねぷたが設置され、100を超える金魚ねぷたが廊下を埋め尽くす「金魚ねぷた回廊」を歩くことができます。

しがっこ金魚まつり 巨大な金魚ねぷたは格好のフォトスポットになりそう
しがっこ金魚まつり 「金魚ねぷた回廊」に飾られるのは尾ひれが大きい青森屋オリジナルの金魚ねぷたです

 期間中は、金魚や金魚鉢をモチーフにしたスイーツも味わえます。「金魚ねぷたアイス」は、桶の中で泳ぐ金魚ねぷたをカシスシャーベット、りんご、あめ細工で表現したスイーツ。価格は900円(税・サービス料込)です。

 19時以降は、アルコールを使った「大人の金魚鉢かき氷」も登場。りんご氷×地酒「菊駒」、カシス氷×下北ワイン、梅酒氷×りんご蜜と、それぞれ魅力的なラインアップです(各1080円/税・サービス料込)。

しがっこ金魚まつり ヒレやしっぽがりんごでできている「金魚ねぷたアイス」
しがっこ金魚まつり 「大人の金魚鉢かき氷」しがっこ金魚まつりの“しがっこ”は青森の方言で氷のことだそう

 せっかく「金魚まつり」に行くなら部屋に戻ってからも金魚の姿を楽しみたいもの。宿泊する部屋に本物の金魚を貸し出す「貸し金魚屋台(一式500円/税・サービス料込)」や、金魚柄など好きな浴衣を選べるコーナーも用意されています(1着540円/税込、子ども用は無料)。

しがっこ金魚まつり 「貸し金魚屋台」 なんて粋なサービス!
しがっこ金魚まつり 金魚柄の浴衣で寝たら金魚の夢が見られるかも

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう