ニュース
» 2017年02月25日 16時54分 UPDATE

ロシア人モデルが超高層ビルで命綱なしの危険な撮影 Instagramに投稿してビルオーナーから非難の声

高所恐怖症の人は動画視聴注意です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ロシア人のモデルViki Odintcovaさんが、ドバイの超高層ビルの屋上から命綱なしでぶら下がるなど危険な撮影をし、その動画をInstagramに投稿しました。後日、同ビルのオーナーから強く非難される事態となっていました。



 投稿された動画では、高さ300メートル以上あるとされる「カヤンタワー」の屋上にて、撮影アシスタントの男性に手を握られただけの状態でぶら下がる様子が。撮影する側にも命綱などはなく、囲いのないギリギリ通れるような細い場所で行われているのが確認できます。


ロシア人 モデル 高層ビル 撮影 危険 ドバイ 危険すぎる……(Instagramより)


 カヤンタワーを管理するカヤングループは、今回の撮影は許可無く行われたもので、同社のアート・創造性等が反映されたものではないことを明言。また、同タワーで定期的に行われているエクストリームスポーツに関しては、専門家と共に安全対策を取った上で行っているとして、別物であるとの意を示しました。

 同社は、防犯システムが破られたことの見直しと、無許可で侵入と撮影を行ったOdintcovaさんに対して法的措置を執ることを表明しています。



(宮原れい)

関連キーワード

Instagram | 撮影 | 動画 | ロシア | ドバイ | 非難


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう