ニュース
» 2017年02月26日 16時21分 UPDATE

福島の“いま”を描く 山本寛監督の新作アニメプロジェクト「薄暮」、クラウドファンディングが開始

原作となるWeb小説が無料公開中。

[まっつ,ねとらぼ]

 「フラクタル」「らき☆すた」などの監督で知られる“ヤマカン”こと山本寛さんが、新作アニメプロジェクトを発表しました。タイトルは「薄暮」で、現在クラウドファンディングサイトを利用して支援者を募集中です。

「薄暮」クラウドファンディングページ 「blossom」「Wake Up, Girls!」に続く“東北三部作”最後の作品(画像はCAMPFIREから)

 同作は岩手県大槌町を舞台とした「blossom」、宮城県仙台市などを舞台にした「Wake Up, Girls!」に続く「東北三部作」で、ラストを飾る「福島県」を舞台にした作品。福島の「いま」を生きる少年少女たちの物語となるそうで、公開されたティーザービジュアルには夕焼けをバックに、バイオリンを持った少女が背中を向けた姿が描かれています。また、原作となるWeb小説も無料公開中。

 作品は2018年公開予定で、今のところ原作・監督の山本さん以外のスタッフやキャスト情報は不明。クラウドファンディングサイトでは「この作品を実りあるものにするためにも、皆様のご協力を切にお願いしたいと思っています。よろしくお願いいたします」と協力を呼びかけています。

山本寛さん 山本寛さん(画像は山本寛さんのTwitterから)

 目標金額は1500万円で、約140万円(執筆時2月26日16時)と好調な滑り出しを見せています。支援者には山本監督からの感謝状やサイン入りの原作小説が贈られるほか、5000円以上支援すると、試写会やキャストが登壇するトークイベントへも参加できます。支援期限は4月30日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー