ニュース
» 2017年02月27日 19時40分 UPDATE

光のリングになるまでの天体ショー 南米チリで観測された「金環日食」のフル動画が公開

金環がとぎれとぎれに見える「ベイリーズビーズ」も観測できます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 日本時間2月26日の夜から南アメリカ・チリにて「金環日食」が観測され、その一部始終をウェザーニューズがYouTubeで公開しています。



 太陽が、地球との間に割り込んだ月によって“光のリング”状になる金環日食。動画では当日の22時35分ごろから約1分間だけ見られた貴重な瞬間を、前後の日食の始めから月が見えなくなる欠け終わりまで、フルで確認できます。

 特に太陽と月のフチが重なるタイミングでは、月面の凸凹から光が漏れてまるでビーズのように見える現象「ベイリーズビーズ(Baily's beads)」も見られます。


金環日食 チリ ベイリーズビーズ ピーク時の様子

金環日食 チリ ベイリーズビーズ 「ベイリーズビーズ」は画質を上げて大画面で見ると見えやすいです

金環日食 チリ ベイリーズビーズ 神秘的な瞬間(ウェザーニューズより)

 なお、次回の金環日食は2019年12月26日にアラビア半島やインドネシア、シンガポール、グアムなどで見られ、日本では観測できないとのこと。日本で金環日食が見られるのは13年後の2030年6月1日で、北海道でのみ観測可能となります。


金環日食 チリ ベイリーズビーズ ピークを過ぎて欠けていく様子

(宮原れい)


関連キーワード

日食・月食 | ウェザーニューズ | 天文


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー