ニュース
» 2017年02月28日 16時10分 UPDATE

清水富美加&松井玲奈の「笑う招き猫」 映画、ドラマともに予定通り公開へ

東京喰種の続報も待たれる。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 宗教法人「幸福の科学」への出家を発表した清水富美加さんが松井玲奈さんと“漫才コンビ”を組んだ映画・ドラマ「笑う招き猫」が、放送・公開予定に変更はないことを2月28日に公式サイト上で発表しました。

清水富美加と松井玲奈が漫才コンビに初挑戦した「笑う招き猫」 清水富美加と松井玲奈が漫才コンビに初挑戦した「笑う招き猫」(画像は映画「笑う招き猫」公式Instagramアカウントから)

 同作は山本幸久さんの「笑う招き猫」(集英社文庫)が原作で、若手漫才コンビ「アカコとヒトミ」がお笑いの世界で挫折しながら女の友情の下、夢を追いかける青春物語。4月29日の映画公開に先駆け、テレビドラマシリーズ全4話も3月19日からMBS/TBSドラマイズム枠で放送されます。

 清水さんが出家を発表して以降、出演予定だった映画作品は対応を続々と発表。飯豊まりえさんとW主演する「暗黒女子」は4月1日に予定通り公開、ヒロインを務める「東京喰種 トーキョーグール」(今夏公開)は公式サイトで「進捗を見守りながら、関係各位と協議をしてまいります」と現状を説明、関ジャニ∞の丸山隆平さん主演の「泥棒役者」(11月公開予定)は降板が発表されています。

 清水さんは同作の映画化に寄せたコメントで、「1つの夢に向かっていく事はとても輝かしいですが、現実はそんなに甘くない、悩みも不安も絶えない。そんな中でどうするのか見つけてゆく、選んでゆく。ただワイワイしてるだけではない人生を描いている所がこの映画の魅力の1つだと思います」などとコメントしていました。

清水富美加 映画・ドラマ「笑う招き猫」での清水さん(画像は映画「笑う招き猫」公式サイトから)

関連キーワード

映画 | ドラマ | 清水富美加 | 漫才 | お笑い芸人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー