ニュース
» 2017年03月01日 01時35分 UPDATE

すごーい! サーバルの跳躍力を間近で見られる「サーバルジャンプ」 多摩動物公園で開催

ジャンプが得意なフレンズなんだねー。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 小型のネコ科動物“サーバル”が、空中につるした馬肉をジャンプしてゲットする「サーバルジャンプ」が、多摩動物公園で開催されます。

多摩動物公園・サーバルジャンプ ルナのジャンプ しっかりと肉を捉えています

 サーバルはアフリカのサバンナに住み、飛び立つ鳥を捕まえることがあるほど跳躍力に優れた動物。「サーバルジャンプ」は、この跳躍力を間近で観察することができるイベントです。

 今回ジャンプを見せてくれるのは、2015年9月に誕生し、同年12月より公開されているアポロ(オス)とルナ(メス)。2頭は2016年の春ごろからジャンプの練習をスタートしましたが、最初は肉をセットする係員さんに驚いてしまい、練習にならない時期もあったとのこと。

 練習開始から1カ月半ほどでルナがジャンプをするようになり、3メートルほど飛べるようになった2017年1月にイベントデビュー。なかなかやる気をみせなかったアポロも地道な特訓を続け、ルナより1カ月ほど遅れてイベントデビューを果たしました。

多摩動物公園・サーバルジャンプ 多摩動物公園「サーバルジャンプ」 アポロ(オス)

多摩動物公園・サーバルジャンプ アポロのジャンプ(別角度) すごーい!

 個体の高齢化で一時休止されていた「サーバルジャンプ」ですが、2頭がジャンプをマスターしたことで再開され、今後は定期的に開催予定とのこと。スケジュールなどは公式サイトのイベント情報に掲載されます。

2015年の2頭の様子

多摩動物公園・サーバルジャンプ 一般公開されたころの2頭(左:ルナ、右:アポロ)

アニメで人気のサーバル

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー