ニュース
» 2017年03月01日 11時15分 UPDATE

ファミリーマート、サークルK・サンクスとの商品統合が完了 サークルK・サンクス独自商品の大部分が姿を消す

サークルK・サンクスでファミチキが買えるようになった代償。

[イッコウ,ねとらぼ]

 ファミリーマートは、サークルK・サンクスとの商品統合を完了したと発表しました。これにより、サークルKサンクスの商品の大部分はファミリーマートの商品に置き換わる形で姿を消すことになります。



 ファミリーマートでは、2016年9月にサークルK・サンクスと経営統合してから、売れ筋だった無印良品や「ファミチキ」をサークルK・サンクスで販売を開始するなど(関連記事)、商品の統合を進めていました。なお、ファミリーマートの広報に確認したところ、サークルK・サンクスの商品で残されるのは、「濃厚焼きチーズタルト」など一部の商品に限られるそうです。



 ネット上では、サークルK・サンクスの独自スイーツブランド「シェリエドルチェ」や、焼き鳥などの商品が食べられなくなることを惜しむ声が複数挙がっています。ファミリーマートの広報は、これらの商品が今後復活する可能性について「なんとも言えない」とコメント。少し残念ですが、仕方のないことかもしれません……。

関連キーワード

コンビニ | ファミリーマート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう