ニュース
» 2017年03月03日 11時23分 UPDATE

「曲線を愛せ」のキャッチコピーにスリムなモデル ZARAの広告にネットで批判

スリムなモデルを起用した広告に「曲線……どこ……?」の声が。

[ねとらぼ]

 「Love your curves(自分の曲線を愛せよ)」というキャッチコピーを掲げたアパレルブランドZARAのキャンペーンがネット上で批判されています。ふくよかな体型を肯定していると受け取れるメッセージなのにもかかわらず、スリムなモデルを起用しているためです。

 発端はTwitterに海外のユーザーが投稿した店頭POPの写真。スキニージーンズをはいたスリムな女性モデル2人の写真に「Love your curves」というキャッチコピーが添えられています。「おちょくってる」と憤慨するコメントともにツイートされました。

「Love your curves」Twitter検索結果。皮肉を込めた投稿も見られる

 Twitterでは「ZARAは曲線がなんだか分かってるのか」「曲線……どこ……?」「特定の体型をターゲットにするのは間違っていないけれど、ふくよかな女性に商品を売るのならそういった女性を広告で使うべき」など批判が続出。

 ZARAには「Body Curve Jeans」という商品があるため、「Love your curves」は単にBody Curve Jeansを愛してほしいという意味なのかもしれませんが、「curves」が何を指すのかは広告でははっきりとは示されていません。現時点ではZARAはこの件について公式なコメントを発表していません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう