ニュース
» 2017年03月03日 13時04分 UPDATE

稚内のスーパーが240個のはずのケーキを2400個誤発注 → Twitterで助けを求める → 2時間で完売

3桁単位で買いに来る人も。

[コンタケ,ねとらぼ]

 稚内のスーパーがケーキを誤って10倍の2400個発注してしまいTwitterで助けを求めたところ、わずか2時間で完売する一幕がありました。同店からは、「食べ物を無駄にしないで済んで、ほんとにありがたいです」と感謝のツイートが投稿されています。









 ひな祭りである本日3月3日の朝7時15分。日本の最北端・稚内にある相沢食料百貨店公式Twitterから、「ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」と叫び声がフォロワーの元に届きました。添付されている写真には、とてつもない数のコンテナが写っています。


稚内 ケーキ 誤発注 ひな祭り ドォォン

 何があったのか……と思ったら、次のツイートで「【タスケテ】不二家のケーキバイキング、240個発注したつもりが2400個来てしまいました……」「ネタではなく、本気で売り切れないので助けていただけないでしょうか! 半額の100円(税込)です!」といわゆる“誤発注”であることが告げられました。

 ケーキはチョコバナナ・チョコレート・マンゴー・マロン・スフレチーズ・苺ショートの6種。10個入アソートパックを必死で詰めながら、「よかったら、ご家族で! お友達と! 会社で! ひなまつりパーティしませんか!!」と呼びかけます。


稚内 ケーキ 誤発注 ひな祭り稚内 ケーキ 誤発注 ひな祭り 詰められるケーキたち

 これらのツイートは次第に拡散されていき、多いものでは9000リツイート近くされました。リプライ欄には「買いに行きます」という人や、「買いたいけど稚内は行けない……」といった声が。

 果たして2400個全て売り切ることはできるのか……と思っていたら、なんと3時間後の11時に完売ツイートが。はっや! 「不二家ケーキまつり」は、午前中に終わってしまったのでした。

 一体現地ではどのような様子だったのでしょうか。同店に話を聞いてみました。

 ツイート後の店内の様子は、ケーキ売り場の周辺にかなりの数の人が殺到したとのこと。LINEで回して複数人で買いに来た人や、会社から買いに来た人、1人で3桁個注文していく人などもおり、オープンから完売までは2時間程度だったそうです。もともと本来の240個は今日で売り切るつもりのものだったので、明日以降ケーキがないというようなことはなさそうです。誤発注の原因については、単純な桁の打ち間違えによるもの。

 ともあれ、ケーキが無駄になることなく、そして買った人は安く買え、平和に終わってよかったですね。

画像提供:相沢食料百貨店

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー