ニュース
» 2017年03月03日 22時00分 UPDATE

保護された子猫ちゃん、里親さんの深い愛情に包まれて元気に!

表情も見違えるように!

[かのん,ねとらぼ]

 病気の子猫を保護した里親さんが、子猫が元気になっていく姿を収めた動画を投稿しています。

 子猫のバニーは保護されたとき、菌に感染して体毛はほとんど抜け落ち、栄養失調でやせこけ、しかも尿路感染症で血尿が出ていました。

猫 保護されたばかりのバニー

 弱々しい鳴き声、やせ細って痛々しいバニーの姿。里親さんは全身きれいに洗ってあげて、えさをあげ、優しく優しく温めるように抱っこしました。バニーに自分の愛情が伝わりますようにと願っているかのように、柔らかいタオルにくるんで抱きしめて眠る里親さん。その気持ちが伝わったのか、日が経つにつれバニーの表情も落ち着いたものに変わっていきます。

猫 安心してゆっくり休んでね

 お家で一緒に遊んだり、お買い物に行ったり……普通の飼い猫の暮らしで健康を取り戻し、段々とふっくらしていくバニー。体毛も生えそろっていき、元気に遊ぶ様子は動画を見る私たちに安堵をもたらしてくれます。

猫 元気に遊ぶ姿も見られるように

 おいしいご飯、暖かい布団、楽しいおもちゃもバニーの回復の助けとなりましたが、何より里親さんの深い深い愛情が、バニーにとっては一番の癒しだったのでしょうね!

猫 元気になったよ!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう