ニュース
» 2017年03月06日 23時55分 UPDATE

上位プレイヤーが参加する「シャドウバース」大会、予選1日で中止へ 配信担当の突如脱退が大きな理由

7日間の予選リーグ後、3月24日に決勝トーナメントが行われる予定でした。

[宮原れい,ねとらぼ]

 3月2日から開催された「シャドウバース」の大会「Shadowverse Invitational」の中止が発表されました



 同大会は3月1日に設立されたLadlyBankが主催。優秀な実績や影響力を持つプレイヤー同士による試合の配信、プレイヤーへの金銭的援助の実現をうたっていました。実際に参加者には、e-Sportsの大会「RAGE」や「JCG」の上位プレイヤーが名を連ねていました。

 賞金も優勝10万円、準優勝3万円、3位1万円、4位5000円が用意され、計7日間の予選リーグを経て、3月24日に決勝トーナメントが行われる予定となっていました。


シャドウバース 大会 中止 Shadowverse Invitational その他解説・実況者のメンバーも参加していました

 発表では中止の理由として、運営の中で配信を担当していたスタッフが突如として脱退を表明。その後も連絡が取れない状態となり、もともと経営主体が小さい運営では継続は困難と判断。「運営側の希薄な体制が継続不可能な状態を招いてしまったこと大変申し訳なく思います」と謝罪しています。

 また用意されていた賞金については、「合計額を参加選手数で割った金額を、各選手にお支払いする形にさせていただきます」としています。


シャドウバース 大会 中止 Shadowverse Invitational 3月6日に発表された中止のお知らせ

 なお配信初日は、1試合目の途中から機材トラブルにより「動画がカクつく、配信が止まる」等の問題が発生。その後、再発防止のため配信テストを進めていたタイミングでスタッフから脱退を告げられたため、実質1日の開催で終了となっています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー