ニュース
» 2017年03月07日 13時46分 UPDATE

ヤフーが「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催 検索以外の3.11応援企画も

防災関連コンテンツを紹介する特集を公開。

[ねとらぼ]

 ヤフー・ジャパンは、「3.11」と検索すると1人につき10円が復興支援団体に寄付される「Search for 3.11 検索は応援になる。」をはじめとした4つのチャリティーアクションと、防災関連コンテンツを紹介する特集「3.11応援企画」を公開しました。

 今回で4回目となる「Search for 3.11 検索は応援になる。」のほか著名人などがチャリティーオークションを行う“オークションは応援になる。” 、一定額寄付をすると返礼品がもらえる返礼品付き募金や、賛同企業・著名人が無償提供した賞品が当たるくじ付き募金、東北および熊本の自治体をピックアップした「Yahoo!ふるさと納税」などを紹介する“寄付は応援になる。”、東北の思いのこもった人気商品を特設ページで紹介する “「買う」は応援になる。”といったチャリティーアクションが行われます。


311 検索は応援になる。

 また、同企画の一環として、被災地の生活再建や原発事故の収束など、震災復興の現状をグラフ付きの記事で紹介する「震災復興のいま」(3月10日公開予定)、首都圏で大地震が発生した場合の状況をスマートフォンを通じて疑似体験できる「大震災シミュレーション」(3月11日公開予定)、なども公開されます。

 恒例となっている「Search for 3.11 検索は応援になる。」では、2016年に2466万2060円が寄付されました。ヤフー・ジャパンの震災関連の取り組みとしては、銀座ソニービルに東日本大震災最大の津波の高さを表す防災広告が掲出され、大きな反響を集めています(関連記事)。


311 検索以外のチャリティーアクションも

関連キーワード

寄付・募金 | 応援 | 検索 | 地震 | Yahoo! | 防災 | 復興


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう