ニュース
» 2017年03月07日 17時30分 UPDATE

空き箱にうずくまる3本足のチワワ レスキュー隊が無事に保護、駆け回れるほど元気に

元気になった今は、里親が現れるのを待つばかり。

[Sakura,ねとらぼ]

 「近所に3本足の野良犬がもう5カ月ほどいます。その家で飼われているわけではないようです。どうにか助けられないでしょうか」。ある日、南カリフォルニアの動物保護団体「Hope For Paws」にこのようなメッセージが届きました。同団体が公式サイトでその3本の犬を保護するまでの動画を公開しています。

チワワ 3本足 保護 靴の空き箱の上にうずくまるチワワが

チワワ 3本足 保護 左前足が無く、足が3本しかありません

 レスキュー隊が向かうと、とある家の軒先でぼろぼろの空き箱の上に、つぶらな瞳をしたメスのチワワが座っていました。家のオーナーによると、その犬は数週間前に現れたそうです。しばらく面倒を見ていましたが、飼い主が現れる様子はありません 。彼女がこれからはお姫様のように大切に扱われるよう願いを込めて、レスキュー隊はプリンセスと名付けました。

チワワ 3本足 保護 わしゃわしゃと体をキレイに

 無事に保護され、さっそく暖かいお風呂に入れてもらい、ホッとしたプリンセス。その後、動物病院で診察を受けたところ、悪質な貧血に侵されていることが分かりました。しかし数週間に渡る治療の後、プリンセスは3本足でも駆け回れるほどすっかり元気に。今は、シェルターで彼女にふさわしい引き取り手を待つばかりです。彼女のプリンセス・ストーリーは、まだ始まったばかり。一日も早く、良い里親が現れますように。

チワワ 3本足 保護 きれいサッパリ

チワワ 3本足 保護 最終的に駆け回れるほど元気に

Sakura

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう