ニュース
» 2017年03月09日 18時00分 UPDATE

助かった…… 火災から救出されたプレーリードッグが安心しきっている

助かって良かったね。

[つかさ,ねとらぼ]

 2017年3月6日(現地時間)、米モンゴメリー郡の民家で火災が起き、3匹の動物が救出されました。そのうちの1匹はプレーリードッグのバーンくん。

 火災で怖い思いをしたのでしょうか。救出された後のバーンくんはお腹を出してベッドにゴローン。とても安心しきった姿を披露しています。

プレーリードッグ 「一時はどうなることやら…」とか思っているのでしょうか

プレーリードッグ 野生の心はどこに……

 一緒に保護されたワンコたちも一安心の様子。無事でよかった……。なお、火災にあった人たちには、非営利団体「Red Paw Emergency Relief Team」が食料や必要物資を集めて寄付してくれたそう。大切なペットのためにも火事には気を付けたいですね!

プレーリードッグ お隣のワンコもホッとしている様子

写真はRed Paw Emergency Relief Teamより

つかさ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう