ニュース
» 2017年03月10日 19時30分 UPDATE

「【発明の名称】味噌ラーメン」 特許庁食堂の食べログで特許出願風に書かれたレビューがすごすぎる

レビュー自体が大発明。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 特許庁の食堂の食べログレビューがすごいことになっていると話題になっています。

レビュー前文 これがレビューの前文。まだまだ先があります

 「特許庁第二食堂 めん屋きゃら亭」の口コミ欄に投稿された常磐釣師さんによる味噌ラーメンのレビュー。何がすごいかって、味噌ラーメンのレビューなのにタイトルが「特許番号20161125-1 【発明の名称】味噌ラーメン」。場所が特許庁なだけに、特許出願の様式で書かれています。

 例えば【請求項1】には「小麦粉を原料とする中華麺を用いたラーメンにおいて、スープの原材料に味噌を用いたことを特徴とするラーメン」と異様にていねいな記載が。【発明の実施の形態】欄には、特許庁に入館してから、食べ終わって食器を片付けるまでがものすごく事細かにレビューされています。特許出願の様式で。

発明の実施の形態 食堂に入るまでも、特許出願のうち

 添付されている写真も特許出願あるあるな図面に。いちいち「1は味噌ラーメン、2は樹脂製容器、3はネギ」など食器や具材にまで番号を振って説明しています。図面の数字から出ているこの“にょろにょろ”見たことある……!

符号の説明と図面 【図1】は本発明の味噌ラーメンの一実施例を示す上部斜視図だそうです。

 レビューは2016年11月に投稿されたものですが、最近Twitter民に発見されて話題になりました。再現度高すぎなのに、ちゃんと読むとラーメンの味も店の様子も想像できるところに感動します。

高橋ホイコ

関連キーワード

レビュー | 特許 | ラーメン | 発明 | 食べログ | 投稿


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう