ニュース
» 2017年03月11日 16時00分 UPDATE

なつかしのゲーム電卓も! カシオの歴代製品が「学びと遊びの電卓・電子辞書展」に勢ぞろい

3月21日から5月10日まで。見学は完全予約制。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 カシオ計算機が長年の歴史で生んだ、電卓や電子辞書、デジタル英会話学習機を展示する「学びと遊びの電卓・電子辞書展」を開催します。初期の関数電卓や、ゲームを内蔵した「ゲーム電卓」など、珍しい製品が勢ぞろい。


電卓展 左から2番目、ボクシングで遊べるやつなつかしっ!

 2016年に創業60周年を迎えた同社による、記念企画第1弾。1950年代に開発された科学技術用計算機に始まる、数学や外国語の学習に貢献してきた歴代の製品を展示します。これらが登場する以前に用いられていた、対数表や計算尺、英会話学習用のソノシートやLLカセットレコーダーなど、アナログ時代のツールもあわせて展示。

 1980年代に人気を博した「ゲーム電卓」も。ボクシングゲームや占いなど、内蔵された遊びの機能を、展示機へ直に触れて楽しむことができます。

 会場は元カシオ計算機会長宅を改装した「樫尾俊雄発明記念館」(東京都世田谷区)。開催期間は3月21日から5月10日までで、基本的に平日開館です。見学は無料ですが完全予約制なので、まずWeb予約ページの確認を。


樫尾俊雄発明記念館 樫尾俊雄発明記念館公式サイト。世界初の小型純電気式計算機をはじめ、代表的な発明品が展示されている

学びと遊びの電卓・電子辞書展

  • 会場:樫尾俊雄発明記念館
  • 所在地:東京都世田谷区成城4-19-10(小田急小田原線「成城学園前」駅下車、西口より徒歩約15分)
  • 開催期間:3月21日〜5月10日(基本的に期間中の平日開館。休日営業もあるので予約時確認を)
  • 備考:見学無料、要Web予約

(沓澤真二)


関連キーワード

電卓 | 発明 | カシオ計算機 | ゲーム | 電子辞書


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー