ニュース
» 2017年03月12日 16時49分 UPDATE

おかえりシェリル! 「マクロスF」シェリル・ノームの新曲「ゴ〜〜ジャス」、街頭ビジョンで公開

3月12日14時30分ごろ、都内数カ所の街頭ビジョンで上映されました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 テレビアニメ「マクロスF」に登場する人気キャラクター、シェリル・ノームの新曲「ゴ〜〜ジャス」の映像が3月12日14時30分ごろ、新宿・アルタビジョンや秋葉原・UDXビジョンなどの街頭ビジョンで公開されました。“銀河の妖精”の復活だ!

マクロスF シェリル・ノームの新曲「ゴ〜〜ジャス」 上映の様子(「マクロス」公式アカウントから)

 各報道および現地で映像を確認したファンからの情報によると、「ゴ〜〜ジャス」の作曲・編曲は菅野よう子さんが担当。映像監督は「マクロス」シリーズのメカニックデザインなどを手掛ける河森正治さん、演出は藤本さとるさん、作画監督は吉川美貴さん、衣装デザインとイラストは江端里沙さんが担当しており、制作はサテライトとのこと。「マクロス」シリーズは35周年企画を発表しており、今回の新曲発表はその第1弾ではないかとの見方もでています。

 SNS上では、映像を見た作品のファンから「シェリル!!おかえり!!!ずーーーーっと待ってたんだよ!!!」「シェリル復活に涙……ウレシすぎ!」「動くシェリルたまらん!!!!」といった歓喜の声があがりました。なお、映像の最後にはパチンコ・パチスロメーカーである三共の名前が「Presented by SANKYO」の形で登場しており、「新台に使われる曲なのでは」との意見もあがっています。

マクロスF 左からシェリル・ノーム、早乙女アルト、ランカ・リー(マクロスF公式サイトから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー