ニュース
» 2017年03月13日 17時45分 UPDATE

京都観光をポケモンと一緒に 日本三景「天橋立」のポケGO公認観光マップ「三所詣GO ワールドマップ」が公開

歩きスマホ等のマナーに注意して観光とゲームを楽しむべし。

[宮原れい,ねとらぼ]

 京都府宮津市と天橋立観光協会は3月13日、西日本初となるポケモンGO公認の観光マップ「日本の聖地 天橋立三所詣GO ワールドマップ」を公式サイトで公開しました。現地では天橋立駅観光案内所と天橋立観光情報ステーションの2カ所で配布されます(作成部数2000枚)。



 同マップでは、日本三景とされる名勝地の1つ「天橋立」によってつながった、1300年の歴史を持つ由緒ある古寺の三所「智恩寺」「元伊勢籠神社」「成相寺」を巡る聖地周遊ルートを紹介。三所のスタンプを集めつつ、ルート上にある観光名所をチェックできる内容となっています。

 またナイアンティックと株式会社ポケモンとの連携により、ポケモンGOでの拠点である「ポケストップ」と「ジム」も掲載。天橋立には名松や石碑が多くあり、それらほとんどが拠点として設定されているため、その数は天橋立内だけで30カ所にも及ぶとのこと。



 ちなみにマップは「雪舟がプロットした三つの聖地へ」というサブタイトルで、表紙には水墨画家・禅僧の雪舟等楊がイケメンで登場。同氏の傑作とされる国宝「天橋立図」がモチーフとなっています。

(宮原れい)

関連キーワード

地図 | 観光 | ポケモンGO | 京都 | ゲーム | 日本初 | Niantec | 西日本


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう