ニュース
» 2017年03月14日 07時00分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:実はすごく迷惑? Twitterでよく見る「巻き込みリプライ」ってどんな意味?

気をつけないと結構やりがちなんですよね。

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は「巻き込みリプライ」をご紹介します。


画像 巻き込みリプライ

巻き込みリプライ(まきこみ-りぷらい)

 巻き込みリプライとは、Twitter上で@付きのツイートを見た第三者が“全員返信”という形でリプライすることで、結果的に会話とは関係のないユーザーにリプライの通知が届いてしまうことを指します。巻き込みリプとも略されます。

 例えば、フォロワー同士のAさんとBさんがTwitter上で会話をしているとします。その会話を見たBさんのフォロワーであるCさんが、Bさんへ返信しようとして、「Aさんのユーザー名を含む形で」返信をしました。この段階で、本来はBさんとCさんだけの会話になるはずが、Aさんのユーザー名が含まれた状態で会話を進めてしまったため、Bさん・Cさんとの会話には無関係なAさんにも通知が届くようになってしまいます。


画像 巻き込みリプライの仕組み

 Aさんにとって、Bさん・Cさんの会話は「関係のないもの」。それなのにAさんのもとには通知が届く。Aさんはわずらわしさを感じて、最終的にBさんをブロックしたりミュートする……。そこまでいくのは極端な例ですが、関係ない会話に強制的に入らされる状態を想像すると、わずらわしい、迷惑だと感じる人が多いのではないでしょうか。

 このような巻き込みリプライは、ユーザーの間では歓迎されない行為であるとされています。では、巻き込みリプライを防ぐにはどうすればいいか? 返信の際に「あらかじめ無関係になると思われるユーザー名を削除してツイート」することで解消されます。

 巻き込みリプライは、「複数人への返信の返信」をしたり、引用ツイートの返信で「元々引用されたツイートのユーザー名を返信に含む」時に起こりやすいので、この部分を気をつけて返信すれば問題はないのですが……。Twitterを閲覧する際に使用するアプリが公式のものか、サードパーティーアプリかによっても返信の仕様が異なりますので、返信の際にはご注意を。


【使用例】

例1:なんかさー、最近巻き込みリプ多くてウザいんだよなー。

例2:普通に返信しようとしたら巻き込みリプライになりそうだったので気をつけた。


関連キーワード

Twitter | 解説 | ネット用語


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー