ニュース
» 2017年03月16日 20時00分 UPDATE

“早送りレシピ動画”風に撮れば白湯もグダグダ料理もオシャレに!? 実証した動画が意外なかっこよさ

まず試そうとした行動力がすごい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Instagramを中心に流行している、料理の手順を1分以内にまとめた“早送りレシピ動画”。この手法で「白湯」を沸かす工程を撮った動画が、意外にもオシャレです。なんでもやってみるもんですね。


白湯 どどーん「白湯」!……確かにかっこいい

 動画を制作したのはコンテンツ企画会社、株式会社人間の社領(しゃりょう)エミさん。コミュニティサイト「マイネ王」の記事で企画されたものです。早送りレシピ動画に魅せられ、この手法ならばどんなに簡単な料理でもかっこよく仕上げられるのではないかと考え試してみたのだそうです。


 社領さんは記事で、動画をかっこよく見せるためのコツを披露しています。内容は「正方形の画角で真上から定点撮影」「背景は黒一色」「完成したら布と造花で装飾」「最後にオシャレなフォントを大きく載せる」など。“レシピ動画あるある”ともいえますが、王道の技法だけあって仕上がりは秀逸。白湯、つまり沸かしただけの水が、不思議とおいしそうに見えてきます。


画角 正方形の画角で真上から撮影。大事なシーンだけはズームすると、よりそれらしくなるそうです

手順 行う作業はすべて文字で書く。ゴシック系のフォントが推奨されています

装飾 完成したら造花と布で飾り付け。スタイリッシュな仕上がりに

フォント 最後にオシャレな欧文フォントでシメ。背景を気にせず、ど真ん中に白文字を大きく

 この要点をふまえ、社領さんは「ジャムトーストを作ろうとしたけど、ジャムのふたが開かないのであきらめる動画」も制作。もはや料理として完成してすらいないのに、謎のスタイリッシュ感を出すことに成功しました。さらには「どじょうすくい」の動きもかっこよく演出できるのではないかと考え、本気で練習して検証したのですが……さすがになんでもかんでも洗練させられるわけではないようです。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー