ニュース
» 2017年03月18日 12時54分 UPDATE

「雰囲気は出ているよね」 ざわちん、「東京タラレバ娘」KEY(坂口健太郎)の“ものまねメイク”をかろうじて成功させる

KEYというよりは坂口健太郎さんのものまねに。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 “ものまねメイク”で知られるタレントのざわちんさんが3月17日、日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」に登場する金髪イケメンモデル・KEYのものまねメイクをブログに投稿し、「めっちゃ似てる!」と話題になっています。

ざわちん「東京タラレバ娘」KEY ざわちん、タラレバKEY風ものまねメイク(画像提供:サイバーエージェント)

 KEYを演じているのは、俳優で雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデルの坂口健太郎さん。15日に放送された第9話では、普段クールなKEYがラストで涙を流したことも印象的でした。

 ざわちんさんはこれまでに、「東京タラレバ娘」の主演アラサー女子3人を演じる吉高由里子さん、大島優子さん、榮倉奈々さんのものまねメイクを披露しており(関連記事)、今回のKEYで主演4人をコンプリートしたことになります。

「東京タラレバ娘」KEYと倫子 KEY(坂口健太郎さん)と倫子(吉高由里子さん)のオフショット(画像はドラマ「東京タラレバ娘」公式Instagramから)

 今回のものまねメイクについて、ざわちんさんは「目頭が鋭く、奥二重になるように!広瀬すずちゃん風のときより幅が狭くなるように」とコツを説明。金髪のウィッグをかぶり、「よし、雰囲気は出ているよね」と自ら出来映えを評価しています。

 ファンからは、「男女関係なくいつみてもすごい」「出来映え最高!」「これゎ素晴らしい!!」「坂口さん本人ですわー!!感動したー!」「とにもかくにも素晴らしい」と大絶賛。

 元が目の大きい美人顔のざわちんさんは、男性のものまねメイクではかわいくなりすぎて、あまり似ないこともしばしば。しかし、今回はKEYを演じる坂口さんが、そのクールな役柄とギャップのあるかわいらしい目元をしていることが、ものまねメイクの成功につながったようです。

五月アメボシ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!