ニュース
» 2017年03月19日 08時00分 UPDATE

シンプルすぎるだろ! 数字の「82」がメインデザインの切手が登場 送る場面を選びません

逆に新鮮かも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 どんな手紙にも使えるようにシンプルなデザインにしたという切手「グリーティング(シンプル82円)」が、5月17日に日本郵便から販売されます。

グリーティング切手 シンプル 「グリーティング(シンプル82円)」

 一般的な切手は中央にメインの絵柄があり、82円といった料額は小さく書かれているものですが、今回の切手は数字の「82」がメインのデザインになっています。

 よく見ると文字は細かい横縞で表現されており、グリーンから紫のグラデーションで印刷されている凝った意匠。切手デザイナー・貝淵純子さんのデザインです。

グリーティング切手 シンプル よく見ると凝ったデザインです

 切手の料額はもちろん82円。シール式の切手50枚がセットになっており、価格は1シート4100円。シート単位での販売となります。シートには10枚ごとにミシン目が入っているので折りたたんだり切り離したりして使うことが可能。全国の郵便局やオンライン通販サイト「切手SHOP」で取り扱います。

グリーティング切手 シンプル 10枚ごとにミシン目が入っています

グリーティング切手 シンプル 【参考】2016年12月に発行された「冬のグリーティング

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー