ニュース
» 2017年03月21日 12時33分 UPDATE

CCCが徳間書店の子会社化を発表 映像・音楽事業と連携した出版物の刊行に取り組む

14日に一部報道により傘下に入ることが伝えられていた。

[ねとらぼ]
徳間書店 リリース

 蔦屋書店やTSUTAYAなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)傘下のカルチュア・エンタテインメントが3月21日、徳間書店の株式を取得し子会社化したことを発表した。14日に一部メディアにより報じられていた(関連記事)。

 「GoodsPress」や「Animage」といった雑誌を出版発行してきた徳間書店の編集力やノウハウ、取引先との信頼関係を活用。CCCグループの各事業と掛け合わせた企画により新しいライフスタイルの提案を目的としている。今後は映像・音楽事業と連携した出版物の刊行に取り組むとのこと。

 徳間書店とCCCグループはこれまで絶版となった本を全国のTSUTAYAの書店スタッフが中心となり復刊にむけプロデュースするプロジェクト「復刊プロデュース文庫」を発刊してきた。

 なお、今回徳間書店の親会社となるカルチュア・エンタテインメントのグループ会社には「Pen」や「Newsweek」を扱うCCCメディアハウスや、「美術手帖」を扱う美術出版社、映画の企画・制作を行うC&Iエンタテインメントがある。

徳間書店 徳間書店の公式サイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー