ニュース
» 2017年03月21日 16時56分 UPDATE

VRヘッドセットを付けて現実のボールをキャッチする技術開発 ボールを見ずにキャッチすることも可能

VR「ここにボールが来るんだろ?」

[ねとらぼ]

 ディズニーリサーチが、VRヘッドセットを付けていても現実世界で投げられたボールをキャッチできる技術を開発しました。ボールをキャッチする様子はYouTubeにも投稿されています。

 ボールにはモーションキャプチャー用のマーカーが付いており、センサーで捉えたボールの位置や予測軌道、予測到着点をVR上に表示しているようです。VRヘッドセットを装着したテスターは、現実世界を一切見ていませんが、投げられたボールを完璧にキャッチしています。


VR ディズニー

VR ディズニー 全身を使ってボールをキャッチ

 リアルタイムでVR上に反映されるため、比較的速いボールでもキャッチすることが可能。両手のグローブもVR上に表示される仕組みになっており、予測到着点にグローブを重ねることで、ボールを見ずにキャッチすることもできてしまいます。未来予知しているみたいでカッコイイ。


VR ディズニー ボールキャッチの達人

 どのような用途で使用されるかは不明ですが、スポーツゲームやディズニーのアトラクションでこの技術が活用される日が来るのかも知れません。

関連キーワード

VR | ディズニー | ヘッドセット | VRゴーグル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう