ニュース
» 2017年03月22日 08時30分 UPDATE

映画版「ファイナルファンタジー」などのアート作家・内尾和正氏の展示会 4月に名古屋で開催

幻想的な世界を楽しめそう。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 映画版「ファイナルファンタジー」のコンセプトアートなどを手掛ける内尾和正氏の展示会「内尾和正の世界展 〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌(たんか)〜」が、4月14日から16日までウインク愛知(名古屋市中村区)で開催されます。

内尾和正の世界展 内尾和正の世界展 〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌(たんか)〜 「累刻の城」

 内尾氏は岡山県出身。映画「ファイナルファンタジー」のマットペイント&コンセプトアート制作や、「神撃のバハムート」のモンスターイラストなどを手掛けてきました。

 今回の名古屋での展示会開催は、2016年9月に開催された横浜赤レンガ倉庫での展示会の盛況を受けてのもの。同氏の大規模展示会は東海エリアでは初となります。

内尾和正の世界展 「蜃気楼閣」
内尾和正の世界展 きっと、、、(部分)

 会場には、これまでに発表してきた版画作品の数々や、全長3メートルを超える大型作品を含む約50点が展示されます。作品は一部を除き購入も可能。15、16日には内尾氏本人が来場します。

内尾和正の世界展 鼓玻來
内尾和正の世界展 霞彩の櫓

内尾和正の世界展 〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌(たんか)〜

場所:ウインク愛知(愛知県産業労働センター/名古屋市中村区名駅4丁目4-38)7F 展示場702〜704

開催日時:4月14日〜16日 11時〜19時(14日は16時開場、16日は17時閉場)

入場料:無料

作家来場時間:15日13時〜、16日12時〜


(C)kazumasa UCHIO

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー