ニュース
» 2017年03月23日 08時30分 UPDATE

終電時刻をワンタッチでチェック 乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」に「酔っ払いモード」追加

終電を逃したときのイラストがなんともせつない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ヴァル研究所の乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」に、「酔っ払いモード」が追加されました。自宅方面行きの終電時刻と経路を、ワンタッチで表示可能。酔って入力が難しい状況でもチェックできる“酔っ払い向けのモード”で、アプリの挙動が酔っ払うわけではありません。


イメージ Android版・iOS版両対応

 あらかじめ自宅の位置情報を登録しておくと、終電の発車時刻とそれまでの残り時間を一発で表示可能。花見や歓迎会など飲酒の機会が増えるこの時期にぴったりです。もし終電時刻が過ぎてしまった場合は、マスコットキャラクターが笑顔のまま終電を見送る不思議仕様。かわいらしくも切ない。


時刻失敗 終電までの残り時間も表示。逃したときのイラストが笑っちゃうずるい

 なお、もともとは2016年11月にスマホ用Web版でリリースされた機能。公式ブログでは開発者のぷぽさんが、酔って終電を逃した経験が多々あることを明かしており、その失敗から生まれた企画のようです。ぷぽさんは「気持ち良く酔っ払った人向けのサービスなので、泥酔した人には使えない」と説明。「泥酔する前に帰りましょう」と自戒を込めてコメントしています。


公式ブログ 開発の陰に苦い経験あり

 酔っ払いモードは有料のPREMIUMプラン用機能ですが、4月2日までのリリース記念キャンペーン中は無料で利用可能。乗り換えのタイミングを知らせる「乗換アラーム」など、期間中は他の有料機能も試せます(広告の非表示のみ不可)。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう