ニュース
» 2017年03月23日 15時00分 UPDATE

かわいすぎて公開が待ちどおしい 多摩動物公園・チーターの三つ子ちゃんの名前が決定

クラリス、アイガー、ジョラスです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 多摩動物公園で2月5日に誕生したチーターの赤ちゃん3頭の名前が決定しました。

多摩動物公園チーターの赤ちゃん 多摩動物公園チーターの赤ちゃん 左からクラリス(メス)、アイガー、ジョラス(オス)

 赤ちゃんはメスが1頭、オスが2頭。メスは母親のシュパーブから「クラリス」(どちらも自転車にちなんだ名前)、オスは父親のムツから「アイガー」「ジョラス」(ムツの地名から山をイメージして)と命名されました。

 公開時期は未定ですが、公式Twitterによると3頭は少しずつ日光浴を始めており、出入りの訓練や予防接種が済んでからのデビューになるとのこと。早くかわいい姿に会いたいです。

多摩動物公園チーターの赤ちゃん 生まれた頃の3頭 モフモフでかわいいです

 シュパーブとムツはブリーディングローン(繁殖を目的とした動物の貸借契約)によってそれぞれ別の園(シュパーブ:群馬サファリパーク、ムツ:富士サファリパーク)から来園、今回の繁殖につながりました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー