ニュース
» 2017年03月23日 16時25分 UPDATE

米任天堂、Switch左ジョイコン問題を認め修理対応に応じると発表 日本では「製造ミスは確認していないが、個別に対応」

接続不良が起こる場合はサポートに問い合わせましょう。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 一部のNintendo Switchユーザーから、左ジョイコンに接続不良が起こると指摘されていた問題で、米任天堂が一部の左ジョイコンに製造上の問題があったことを認め、サポートセンターを通じて修理対応を行うとを発表しました。国内向けのアナウンスは現時点ではされていません。

米任天堂、Switch左ジョイコン問題を認め修理対応に応じると発表 日本では「個別に対応」 一部のユーザーから接続不良が起こるという声が上がっていました(画像はSwitch公式Webサイトより

 米任天堂はCNETなどの海外メディアに向けたリリースを通じて、Switchのジョイコンに設計上の欠陥はないものの、一部の個体において工場での製造誤差により無線接続に問題が生じたと説明。大規模な修理/交換対応の必要性は認められないとしつつも、初期不良品であると確認できたユーザーに対してはジョイコンの修理対応に応じるとコメントしています。ただし、Switch本体の周辺に電波を発信する機器が設置されている場合など、他の原因で接続不良が生じるケースもあるため、サポートセンターを通じて初期不良品であるかの確認を行う必要があります。


 このような対応が日本でも行われるのか任天堂の担当者に問い合わせたところ、現時点では米任天堂のリリースにあるような工場製造時のミスなどは確認しておらず、左ジョイコンの不具合についても特に告知予定はないとのこと。しかし、「Switchの左ジョイコンに限らず、不具合があればサポートに連絡してもらえれば、個別に対応させていただいています」と説明しました。


関連キーワード

Joy-Con | 任天堂


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー