ニュース
» 2017年03月23日 23時55分 UPDATE

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題! 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに

ハリウッド版を前にしても自重しないトニー先生。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ハリウッド映画版「攻殻機動隊」の公開を記念したスペシャル漫画、「トニーたけざきの攻殻機動隊」が月刊ヤングマガジン4月号に掲載されています。トニーたけざき先生による渾身の攻殻ワールドに、ネットの海もざわついています。

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに なぜか戦隊シリーズ風

 過去作「トニーたけざきのガンダム漫画」「トニーたけざきエヴァンゲリオン」ではオリジナルの絵柄を超画力で再現しつつ、原作キャラたちが絶対にしない言動で破滅的なギャグを繰り広げてきたトニー先生。今回の攻殻漫画でも原作者・士郎正宗先生のタッチで再現されたキャラたちが大暴走を繰り広げます。ついに「攻殻」までエジキになってしまったか……。

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに テンションMAXなトニー先生

 作中冒頭ではトニー先生本人がキャラとして登場。実写映画化の報に歓喜しつつ、「よし! いまだにガラケー使いのこのオレが見せてやろう 未来を! 実写版『攻殻』を!!」と、トニー版「あったかもしれない実写攻殻の世界」のはじまりはじまり。公安9課の面々が戦隊シリーズ風コスチュームに身をまとった「攻殻機動隊コーアンキュッカー」や、カルト映画風「攻殻機動隊 電子頭脳の花嫁」など、絶対に実写版で登場しないであろうシチュエーションが乱れ打ち状態。

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに カルト映画版実写攻殻の世界……

 ところが、再び登場したトニー先生が「こんなの攻殻じゃねえー!!」とセルフツッコミを入れたところで、まさかの第2部開幕。ここからが本編ですと言わんばかりに原作絵に寄せたタッチで、公安9課メンバーによる10本のショートストーリーが繰り広げられます。

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに 突然原作風のタッチに……! 予算削減に備えて9課オリジナルグッズを考案するよう言い渡されるメンバーたち

 予算削減に備えて売れそうな草薙素子グッズを思案する9課の面々や、多脚戦車・フチコマたちによる漫才、原作や押井版でおなじみのかっこいいシーンでビルから落っこちる少佐など、他では絶対に見られない光景の数々。例によってシモネタも連発され、ハリウッド版が公開直前でもアクセルを緩めないトニー節が光ります。

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに 漫才を繰り広げるフチコマちゃんたち

月刊ヤングマガジン「トニーたけざきの攻殻機動隊」がやりたい放題 「ガンダム」「エヴァ」に続き「攻殻」までエジキに かっこいいはずのシーンで落っこちる少佐。このあと地上の通行人たちに大被害が……

 同作は3月28日発売予定の「攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェル コミックトリビュート」にも収録予定。さらに、4月3日発売予定のヤングマガジン本誌には、6ページのトニー先生描き下ろし「攻殻」漫画が掲載予定です。こちらは単行本に収録される予定もないので、ファンはお見逃しなく。


(C)トニーたけざき/講談社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう