ニュース
» 2017年03月24日 08時30分 UPDATE

ねこを通して見た京都 岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」 東京と京都で5月に開催

写真集も発売されます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 動物写真家・岩合光昭さんが1年以上をかけて撮影した新作写真展「ねこの京都」が、東京(日本橋三越/5月3日〜)と京都(ジェイアール京都伊勢丹/5月18日〜)で開催されます。また、写真集「ねこの京都」も発売になります。

岩合光昭 ねこの京都 岩合光昭写真展「ねこの京都」
岩合光昭 ねこの京都 1年以上かけて撮影した作品です

 同展は春・夏・秋・冬の4章構成で、約150点の作品を展示。岩合さんは今回の作品について「ねこを通して京都を見る。京都の風土に生きるねこを撮影していたら、いつの間にか、敷居が高いと思っていたはずのこの都が、心地よくなっていた。彼らの生き様が古の都の文化を息づかせる。そう、ここはねこが案内してくれた『ねこの京都』」と語っています。

 告知写真からも、京都らしい街並みや四季折々の風景の中で生き生きと暮らすねこの姿がうかがえます。写真集「ねこの京都」はB5変形サイズ・128ページの単行本(ソフトカバー)で、価格は1600円(税別)。4月29日発売予定です。

岩合光昭 ねこの京都 桜が似合います
岩合光昭 ねこの京都 お茶屋さんのねこでしょうか
岩合光昭 ねこの京都 紅葉が鮮やかです
岩合光昭 ねこの京都 ダブル招き猫ですね

岩合光昭写真展「ねこの京都」 東京会場

会場:日本橋三越本店7F 本館・新館7階ギャラリー

期間:5月3日〜5月15日

入場料(税込):一般・大学生800円/高校・中学生600円/小学生以下無料


岩合光昭写真展「ねこの京都」 京都会場

会場:ジェイアール京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTO

期間:5月18日〜6月4日

入館料(税込):一般800円/高・大学生600円/小・中学生400円


関連キーワード

京都 | 写真 | 写真展 | 写真集 | 芸術 | 動物 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー