ニュース
» 2017年03月24日 11時39分 UPDATE

Instagram、見ると不快になる可能性のある画像・動画をぼかす新機能発表

運営が「見ると不快になる可能性がある」と判断した画像にはスクリーンがかかり、表示するには1クリック(タップ)が必要に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Instagramが近日中実施のアップデート内容を発表しました。見ると不快になる可能性のある画像や動画がぼかされ、すぐには閲覧できないようになります。


ぼかしサムネイル 対象となる投稿は、サムネイルの段階でぼかしがかかる

 「ガイドラインに違反していないものの、コミュニティからの報告を受けて運営が確認した結果、『見た人を不快にする可能性がある』と判断したコンテンツ」がぼかしの対象。「慎重な取り扱いを要するコンテンツ」として扱われ、投稿自体はもちろんサムネイルにもスクリーンがかかります。クリック(タップ)しない限り元画像は見られないため、不意に見たくないものが目に触れるケースが減ります。

 同時にセキュリティ強化のため二段階認証を採用。設定画面の「二段階認証」から任意で利用でき、オンにした場合は毎回のログイン時に、SMSへ送られるセキュリティコードの入力が求められるようになります。


二段階認証 「セキュリティーコードをオンにする」から設定


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー