ニュース
» 2017年03月24日 22時15分 UPDATE

ポテチ味のコロッケが誕生! カルビーによるコロッケ店「カルビーポテト」が大阪にグランドオープン

オリジナルのコロッケ2種類が販売されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 カルビーのグループ会社カルビーポテトから、北海道産のジャガイモのみを使用したコロッケ店「カルビーポテト」が登場。4月19日に阪急うめだ本店(大阪市)の地下1階惣菜売場にてグランドオープンします

 同社は「ポテトチップス」など、カルビーのポテトスナックに使用されるジャガイモの栽培指導・貯蔵・流通を担当。コロッケ店「カルビーポテト」では、そんなジャガイモのプロが1年間の開発期間をかけて作った「スナックコロッケ」と「カルビーポテトコロッケ」2種類のコロッケが販売されます。


カルビー ポテトチップス味 コロッケ 阪急うめだ本店 おやつ感覚の「スナックコロッケ」と、サクサクの「カルビーポテトコロッケ」

 「スナックコロッケ」は、主にポテトチップスに使われる品種「トヨシロ」のダイスカット(ハッシュ)とペースト(マッシュ)を混ぜて作った新食感のコロッケで、おやつやお酒のおともに良さそうな一口サイズ。味はおなじみ“コンソメパンチ味”や“のりしお味”に“ピザポテト味”、さらに地域の味“関西だししょうゆ味”と“たこ焼き風味”の全5種類が用意されます。価格は8個入りで390円。

 「カルビーポテトコロッケ」には、熟成させて甘みが増した品種「北海こがね」を使用。サクサク感のある小判型のコロッケで、旨みだしを入れた“プレーン”(120円)と“北海道発酵バター”(150円)の2種類を用意。パン粉も新鮮でかつ北海道産100%にこだわり、店頭では冷凍保存したものを使用日に解凍して揚げて販売します。

 お土産としての持ち帰りもでき、「スナックコロッケ」はギフト用の冷凍品も販売。また、これら2種のコロッケは、4月12日〜18日に阪急うめだ本店9階催場で開催される「北海道物産大会」にて先行販売されます。


カルビー ポテトチップス味 コロッケ 阪急うめだ本店 ポテチの定番味がコロッケに(カルビー公式サイト

※価格はすべて税込です


(宮原れい)


関連キーワード

コロッケ | カルビー | ポテトチップス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー