ニュース
» 2017年03月25日 20時09分 UPDATE

無茶しやがって…… アニメ「彼岸島X」最終話で山寺宏一さんが全50キャラクターを演じる

なんという無茶ぶり……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 松本光司さんの漫画「彼岸島」を原作に、再構築して製作されたショートアニメ「彼岸島X」。3月25日に配信された最終話では、第10話から全役を担当する山寺宏一さんが50ものキャラクターの声を担当しています。いくらなんでも多すぎる……!


彼岸島X 50 キャラクター 山寺宏一 最終話

 1話につき約3分という中で描かれる同作は、これまでも第1〜3話を速水奨さんが、第4〜6話を千葉繁さんが、第7〜9話を関智一さんが担当し、それぞれの話で登場するキャラクター全役を1人で演じるという斬新な仕掛けで進行。主人公の宮本明から敵の吸血鬼たち、女性から子どもまでをスピード感あふれる展開の中で演じ分ける挑戦的な内容となっています。

 最終話「決着」では拡大スペシャルとして30秒延長され、タイトル通り宮本明と雅の戦いに決着がつくことが予告されています。果たしてどう50キャラクターが登場するのか、そして演じ分けているのか……。これは見るしかない!



彼岸島X 50 キャラクター 山寺宏一 最終話

彼岸島X 50 キャラクター 山寺宏一 最終話

 配信はYouTubeニコニコ動画の両方で行っています。




彼岸島X 50 キャラクター 山寺宏一 最終話 第10話ではそれぞれのキャストが出ましたが、

彼岸島X 50 キャラクター 山寺宏一 最終話 第11話では「全員」の表示に……

(C) 2016「彼岸島X」製作委員会/テトラ

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー