ニュース
» 2017年03月26日 10時00分 UPDATE

虚淵版「GODZILLA」、主人公・ハルオ役に宮野真守 ゴジラ映画史上初の全3部作になることも発表

ヒロインのユウコ役に花澤香菜さん。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 ストーリー原案を「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄さんが担当することで話題となっている、11月全国公開のアニメ映画「GODZILLA」の主要キャラクターのビジュアルと声優が発表。主人公・ハルオ役の声を宮野真守さんが演じることが明らかになりました。

 声優陣についてはすでに公表されていましたが、キャラクターと合わせての発表は今回が初(関連記事)。これに併せ、ゴジラ映画史上初の全3部作になることも発表されています。

「GODZILLA」ティーザーポスター

 サブタイトルに「怪獣惑星」と銘打たれた同作の舞台は2万年後の地球。怪獣たちとゴジラから逃れ地球を離れた人類が20年ぶりに故郷へ帰還したところ、そこではすでに2万年の歳月が経過しており、ゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた――というところから物語は始まります。

 現時点で分かっている主要キャラクターとキャストは次のようになっています。

ハルオ・サカキ(CV宮野真守)

ハルオ・サカキ宮野真守

 24歳男性、日本人、階級は大尉。ゴジラの襲撃で両親を失い、ゴジラに対する強い憎悪の心を持つ。高い知能と、やせ型だが鍛え抜かれた強靭な肉体を持つ。


メトフィエス(CV櫻井孝宏)

メトフィエス櫻井孝宏

 50歳男性(長命種族のため25歳の風貌)、異星人「エクシフ」、階級は軍属神官兼中佐(エクシフの宗教階級における大司教)。部族を越えて尊敬を集める人徳者。博愛精神に満ちた柔らかい笑顔と穏やかな口調。ハルオの良き理解者でもある。

ユウコ・タニ(CV花澤香菜)

ユウコ・タニ花澤香菜

 19歳女性。日本人。階級は曹長。両親を失ったハルオと共に育つ。幼年学校時代ではハルオの後輩。やせ形できゃしゃな体型のため、身体能力にコンプレックスがあるが、兵器の設計や改造などで一目置かれている。


マーティン・ラッザリ(CV杉田智和)

マーティン・ラッザリ杉田智和

 34歳男性。イタリア系アメリカ人。階級は少佐。軍属の環境生物学者。学者らしく好奇心旺盛で、楽天的な性格。変わり果てた地球生態系の真相を短期間のうちに分析していくスペシャリスト。


アダム・ビンデバルト(CV梶裕貴)

アダム・ビンデバルト梶裕貴

 21歳男性。ドイツ人。階級は少尉。揚陸艇のパイロットを務め、ホバー操縦士としての腕も一級。ハルオの行動に畏敬の念を抱く若手士官の1人。精神的に健全で朗らかな性格。


ムルエル・ガルグ(CV諏訪部順一)

ムルエル・ガルグ諏訪部順一

 60歳男性(長命種族のため35歳の風貌)。異星人「ビルサルド」。階級は中佐・技術士官。もともと強靭な体を持つビルサルト人であるが、その中でもひときわ立派な体格を持っている。また、技官の中でも特に優れた能力を持ち、科学至上主義・合理主義を貫く。


 主人公ハルオをはじめとする人類とゴジラとの因縁の戦いを、全3部作という大長編で描きあげるアニメ映画「GODZILLA」。虚淵さん原案なだけに、驚きの設定やストーリーがこれからさらに飛び出してきそうです。


(C)2017 TOHO CO.,LTD.

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう